夜の食堂『ラ・ピンキ』について

きんぴら工房は夜だけの食堂をオープンすることにいたしました。きんぴら工房はオープン当初小さな自然派食堂からスタートし、現在では主として長野県塩尻市で国産小麦粉を使った天然酵母パン屋として営業しています。今年の1月に店内改装をして、喫茶スペースを広げたのを機に、かねてより食事もしたいというお客様の声を少しだけですが受け入れられるのではないかと思ったしだいです。ただし、農林業も仕事に加え忙しい身の上、月の最後の土曜の夜に予約で先着8名様だけ受け入れたいと思います。どんなメニューが出てくるのだろうかと興味津々の方もいるでしょう。こちらもどんな物にしようかと思い巡らしております。最初は気張らずに無難な物から始めようと思います。大きなパン屋のオーブンを活かしたピザと自農園で採れたジャガイモを使ったスープときんぴら工房オープン当初のメニューから、麹を使った葉ちゃんヨーグルトももいいなぁ。久しぶりにプリンも作ってみたいし、お客様を選んでワインや日本酒も少しだけ提供するのもいいかとも思っています。
料理の材料はきんぴら工房らしく、出来るだけ自農園で採れた物を積極的に使い、加工品も添加物の少ない高品質のもので体によいものを使っていこうと思っています。
それからせっかく予約までして来て頂くのだから、雰囲気も大切にして行こうと思っています。
小さな丸太小屋で始めたきんぴら工房です。当初のランタンでの灯りでお迎えしたいと思います。24年経っても2つテーブルの小さなお店です。便利で明るい電気照明よりも昔使っていた炎の灯りが似合うお店だと思っています。
森の中に在るきんぴら工房ならではのお迎えを考えています。お腹も心も満足してもらえるように努力します。
お客様へのお願い

◎ 全席8名分(1テーブル4名)予約制ですので、知らない方との合い席という 場合も考えられます。お店ではお互いの雰囲気を楽しめる最低限のマナーを希 望しています。
◎ 予約は沢山の方に来てもらえるようにする為に、同じお客様による2ヶ月連続予約は 出来ません。
◎ 料理は基本的に和洋折衷創作料理になるかと思います。お任せ1500円で す。毎回同じ料理ではありませんが、人気メニューの重複はあります。
◎ 食べ残しを無駄にしないためのタッパー持参の来店もOKです。メニューには お肉類の生での提供は一切ありません。
◎  予約はメールかファックスでお受けいたします。間違いや確認の手間を少なく するために書面での予約に限らせていただきます。予約連絡をいただいた方に は必ず、確認のための返信を行っております。2日経っても返信が無い場合は 再連絡をお願いいたします。複数者予約の際には申込者以外、招待状はがきを1週前に郵送いたしますので、来店者全員の名 前と住所電話番号をお知らせ下さい。

予約連絡先  ファックス番号  0263−53−5494
                        メールアドレス zouridaisuki@hotmail.co.jp

  きんぴら工房ホームページ http://kinpira.zouri.jp/ 

inserted by FC2 system