● 食関係
 
ぱんやきのめ    伊那谷で最初の国産小麦天然酵母のパン屋だと思います。社会弱者と共に生きる姿勢を店主から感じています。頑張ってほしいパン屋さんです。今はパンばかりではないのかな。 電話0265-76-4375 定休日 日・月曜日
 
かみかみ堂    飯田市で国産小麦天然酵母のパン屋さんをしています。引越しをしてからの新しいお店にいったことがありませんが、バイタリティーのある女将さんです。初めて紅茶のパンを食べたのはかみかみ堂さんのでした。おいしくて驚きました。
長野県飯田市高羽町1−8−1 電話0265−24−4608
 
パン屋てんぴ    安曇野の北にある池田町で蔵を改造してパン屋さんをしています。きんぴら工房で修行をした女性のパン屋です。出身は大阪、登山が趣味でアルプスの麓で生活したかったようです。小柄な体でマイペースでパン焼きをしています。喫茶スペースもありますので、安曇野方面の方は是非お立ち寄りください。
 
コッフェル 梅太郎    塩尻市の隣、辰野の実家でパン屋さんを始めましたが、今は奥さんと二人で安曇野穂高町でおしゃれなパン屋さんをしています。
 
パン屋 空豆    大阪府住之江区でパン屋さんをしています。やはりきんぴら工房で修行した女性です。立地条件の悪いところですが、自宅を改築して始めました。喫茶スペースがあります。定休日が多そうなので、連絡してから出かけるといいと思います。大阪の近くにお住まいの方は是非お出かけください。
 
ふくらすずめ    きんぴらで長期にわたって修行していた徳永さんです。育った大阪でパン屋をしています。連れ合いさんがお茶とギャラリーを営んでいたことから、ふくらすずめはお茶とパンのお店となっています。こちらも是非お出かけください。
 
八百屋おやおや   パン屋を始める以前からのお付き合いです。松本市のオーガニック八百屋です。無添加の質の良い食材を提供してくれています。
 
オーガニックマーケット CAMBIO  きんぴら工房のパンも週に一回扱っていただいています。岡谷諏訪方面から来たお客さんはその殆どがカンビオさんで知ったといいます。
 
食事パンを愉しむカフェ ひだまり  愛知県幸田町の住宅地の片隅でひっそりと営業していました。ご夫婦二人で作り出すお店の味と時間はとても居心地の良い空間でした。
 
 
食品衛生協会塩尻宗賀支部の店関係
 
 
 きらら・ランド  資産地消に思いを入れた商品開発をしているのでとっても好感が持てるお店です。最近は大豆を粉にしてケーキ屋お菓子作りに力を入れています。販売用コーヒー豆もその場で焙煎してくれます。
 
そばと麺食い処 宗月  そばを腹いっぱい食べたかったらここがお勧めです。最近息子が手打ちうどんを担当して美味いうどんも加わりました。母ちゃんのさわやかなハキハキ対応も見逃せません。
 
ラーメン 萬年家  若い人向けの豚骨味で勝負しています。ラーメン専門店だけあって種類豊富。新メニューにも積極的に挑戦しているみたい。大型バスもゆったりと止められる広ーい駐車場があり、ゲームセンターも併設しています。
 
 
 
 
 
工芸クラフト関係

泉家具工房    独身の頃からのながーいお付き合いとなっています。最近は講座も受け持って先生といわれる身になっています。松本クラフトピクニックの火付け役の存在です。忙しいのにいろんな事に挑戦しています。夜のマーケットに参加してもらっています。

日高英夫 木の手仕事      やはり独身の頃からの友達です。今は織り職人の奥様と一緒に工房を営んでいます。パン工場で使っているバターナイフは使って納得のお気に入り品です。松本クラフトフェアーで売っています。

家具工房 さんろく工作舎    静岡県に移り住み夫婦で小物から大物まで幅広く木工をやっています。奥さんが独身の頃お店のお手伝いに入っていました。ブログの生活ぶりは子育て真っ最中で、なんだかいい感じ。

木の家具 UMEKAWA    きんぴら工房スタートした頃お店に来てくれたお客様でした。配達行のアルバイトをしていた時にはずいぶんとお世話になりました。自給の生活にすでに入っている感じですね。見習うべき点多し。

おにろく工房     ろくろを使った器から子供の玩具まで幅広い木工品を作っています。夜のマーケットにも参加してもらっています。塩尻市(木曾谷)平沢で仕事をしています。

BERG-YAMACHI   塩尻市出身の若手女性作家です。東京で使い古した布を使って可愛い小物を手作りしています。夜のマーケットにも参加しています。

山のはんこ屋のら猫工房    朝日村で消しゴムはんこ屋をしている矢崎さんです。判子ではありませんが、猫のストラップも素敵です。

海外輸入工芸クラフト関係

 多国籍輸入雑貨 シンハバザール   店長が乗っていたプレスカブをネットで落札してくれた人です。やり取りをしているうちにりんむうの敦子さんの友達だったことがわかりました。世の中何とかって言いますよね。まったくです。八ヶ岳清里駅前にお店があります。

 アジアン雑貨りんむう    実際に現地に出かけて仕入れてきます。タイではホンダカブに乗って山間の村と渡り歩いているとか。個人でフェアトレードをしている元気な女性店主敦子さんです。数年前までは毎年5月の連休に静岡清水町からきんぴらまで出張出店してもらっていました。

 

 農業関係

稲と雑草と白鳥と人間と    4年前から我が家の田んぼを自分流に稲つくりをしたく、参考にしたところです。とにかく内容が細かく深いです。

ゆういちろうのページ(八百屋おやおやより)   穂高町で有機農業をいち早くやり始めた方です。配達行をしていた頃ゆういちろうさんの作った黒豆の評判のよかった事を覚えています。

 はるばる農園   奥さんがきんぴらのパン講習に来てからのお付き合いです。4こま漫画もいけるし、だんなのブログも中々いけてます。

竹内 孝功&ゆうこ自然農で自給自足    自然農で自給自足というのは本物の平和主義といっていいのではないでしょうか。

ヒゲタツ農園    安曇野でバジルクラブを主宰している鈴木さんのホームページです。活発に活動している様子は励みになります。

自然農法国際開発センター     松本市波田町にあります。一度しっかり勉強にうかがいたい気持ちではありますが、中々機会がもてないでいます。自然農の種も売っています。

 

お客様関係
 
ブラックポットのいきもの日記     岐阜のお客さんです。もうずいぶん長い事毎月1回のパンの取り寄せをしていただいております。画像がいつも綺麗だなと感心しています。最近忙しいのかアップが遠ざかっているのが残念です。
 
ふぉとらいぶらりー野鳥暦    塩尻市在住の野鳥写真家柳田さんのホームページです。年に2枚か3枚しか良い物が撮れないと言います。綺麗でセンスあふれる野鳥達の画像をどうぞご覧下さい。店では絵葉書を売っています。
 
雨宮観光農園    山交百貨店 パンフェスタで知り合ったお客さんです。山梨県でぶどうを中心に栽培と販売をしています。無農薬栽培のものもあるようです。一度出かけてみたいと思っています。
 
下本建築   日本伝統の組み工法で家を建てている大工さんです。小舞掻きを使っての土壁は湿気の調整や気温を一定に守ってくれるのでとても健康的な家になります。高気密な安上がりな家ばかりがもてはやされていますが、何世代も住める家をもう一度見直したいですね。
 
おそばのふじもり    シンプルな生活暮らし方を手に入れたいというとても共感できる生き方をしている方です。おとなりの朝日村に越してきましたのでお付き合いも濃くなりそうです。
 
材料仕入先関係
 
第三世界ショップ    フェアトレードの商品はどう行ったわけか若い女性に向けての商品が多い。衣類関係は特にそう思う。きんぴらではカレー粉とスイスチョコレートを仕入れている。
 
ノヴァ    レーズンとくるみとピーナツを仕入れているが、昨年よりお店で使う物はオーガニックでも中国産は控えるようにしている。
 
三陸水産    ちりめんコッペとスルメコッペの材料はこちらより仕入れています。すいとんやうどんの出汁もこちらの商品を使っています。
 
生活クラブ生協    昨年から脱会したので調味料と牛乳はほかから購入しています。個人宅配が始まるようならまた考えたいと思っています。忙しいとどうしても簡単に購入できる方法を選んでいくしか有りません。体に良い商品がたくさんあるので子育て中の方に勧めたいです。
 
オルタートレードジャパン    マスコバド黒糖・天然塩を購入しているところです。フェアトレード商品です。他にバナナと天然エビなども扱っています。
 
アリサン    オーガニックのピーナツバターを主に仕入れています。年々高くなっているのでピーナツを自分で作ってみたものの甘みが全然違うし、収穫してから加工までの手間が大変だったので今はやめています。ナッツクッキーにはこのピーナツバターをたくさん使っています。
 
柄木田製粉   国産パン用粉はここで販売している北のめぐみというのを使っています。北海道のハルユタカと群馬県の農林61号と長野県の白根のブレンドと聞いています。風味の良い使いやすい粉です。
 
丸山味噌醤油醸造    明科町にあるこだわりのお店です。県産の大豆のみを使って作っています。とにかくお店で出すすいとんとうどんはこの醤油でないと駄目と店長は思っています。とにかく美味しいの一言に付きます。
 
清水商店    長野市にある味噌屋さんです。玄米麹味噌を購入しています。ここの味噌もやはり安全おいしいの信頼の一品です。
 
 
食と生活と平和関係信頼できるニュース関係

 食品と暮らしの安全  お店を始めた頃から生活情報の入手先となりました。社会に出る前の義務教育期間中にもう少し、生活に密着した情報の勉強を取り入れなければいけないのではないかと、この雑誌を読むたびに感じるのは僕だけではないと思います。この数年白だしによるミネラル補給での病気との関係の話も多くなっています。それから国にとって都合の悪い情報は当然隠すことが当たり前の中国で原子力発電所が後10数年先に100基を超えるという話には風下の国に住むものとしては、真剣に食の確保を考えないわけにはいかないなと息子と話すのであります。

食品と暮らしの安全の購読をたくさんの人におすすめします。お店にも置いていますので、お茶を飲みながら月に一度目を通すのもいいですね。

 OurPlanet-TV       日本のテレビやラジオ新聞などからの情報はその運営のための財源となるスポンサーからの影響を多大に受けており、今回の東京電力の福島原発の爆発事故に関してひどい情報の隠蔽捜査があらゆるところへ波及していることがわかりました。

 自由報道協会ホームページ      特に個人ジャーナリストとして情報を得て世の中に発信している自由報道協会は今回のマスメディアに対して強く操作された情報の垂れ流しに強く抗議しています。私達のために本当の情報を流さなければならないマスコミがこんなにもひどいとは思っていませんでした。

 みどりの未来    日本にも自然や人間や動物の生活環境という点を柱にして政治を考えていこうという環境重視の緑の党をつくろうという団体です。

 

 

inserted by FC2 system